めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

暮らし

モチベーションを維持するには常に三大欲求を満たすことが重要

// 最近自分の勉強に対するモチベーションがずっと低下していることに悩んでた。「一日30分、英語のリスニングと単語力をつける」という目標すらまともに達成できないほど、集中力に欠け、自暴自棄な生活が続いていた。 僕は今社会人として営業というポジシ…

妻の良いところをたくさん考えてみた2017

// 昨年の4月に結婚した妻が僕にはいて、付き合いの長さでいうともう5年以上経つ。一緒にいることが当たり前になっていく中で、それでも仲良く生きていけているのはお互いに対しての尊敬の気持ちや、感謝の言葉がたくさん言えているからだと思う。 慣れとい…

【ロボット掃除機】ルンバより遥かに安くて(5000円代)しっかり働く「マカロン」【年末大掃除に】

// 年末の大掃除に向けて少しずつ部屋の掃除をしているんですけど、テンションが上がらない時があって。僕基本的に掃除自体は好きで、割と小まめにやるようにはしてるんですけど、一人で掃除するのがあんまり好きじゃないんですよね。寂しいっていうか。「ね…

2週間に1回美容院に行きたい

タイトル見ると非常におしゃれ感が漂う感じになってますが、そういう話じゃないのでご安心ください。いや何かって言うとですね、「自分の髪型がベストな時期って非常に短い」ということに最近気づいたんですよ。 だいたい僕なんかは割と短髪でこざっぱりした…

この先生きのこるには

将来に関する漠然とした不安で自ら生命を断ったのは太宰治でしたっけ?間違っていたら教えてください。 (芥川龍之介でした) 20代後半ということで、普段の生活も、仕事もいい感じに脂が乗ってきて、ある意味一番いい時期に差し掛かる年齢かと思うのですが…

消費されるアイドル

洗濯をして外に洗濯物を干して、食器を洗い、掃除機をかけて、セブンイレブンで一杯のコーヒーと新聞を買って読んで、映画を見ていたら午後一時。飯の時間だった。 今日は何腹なんだろう。家から自転車を漕ぎ、ラーメン屋を通り過ぎて、定食屋を三軒スルー、…

自立はいいぞ。

www.hitode-festival.com ヒトデ君が実家を出るらしい。とっても良い判断だと思う。僕も24歳で家を出たんだけど、「もっと早くしておけばよかった」と思うばかりだよ。経済的自立をしようって意思を持つことはとても大切だと思うよ。親の脛をかじれるだけか…

携帯を3台同時に触っているとおばあちゃんにモテる話

これってトリビアになりませんか? 事の発端は1週間ぐらい前のある天気の悪い日のことだった。会社で同じ部署で働く女の子(といっても26歳になるけど)がいつもと違う髪型で、パーマをかけたのかくるくる髪が巻かれていてとても可愛かったので、「美容院行…

サラリーマンである以上、会社に従うしかない

僕は今の仕事、会社が好きで好きで仕方がなくて、毎日残業代も出ないのに2時間3時間残業をしてから家に帰って、ご飯を食べてお風呂に入ったら爆睡するという生活をしています。とても充実感があって良いのですが、一方で不満もあります。 先日書いた「会議の…

【後悔】結婚式でやっておけばよかったと思ったこと

約1ヶ月前に結婚式を挙げました。最高に良い式になったと嬉しく思っているのですが、今冷静になって振り返ってみると「もっとこうすれば良かったな」と思う点がいくつか出てきました。今後結婚式を挙げる方々の参考になれば幸いです。 1.結婚式のビデオ撮影…

賃貸物件情報がLINEで送られてくる時代

引っ越しを7月にすることを決定しました。そうと決まれば物件探しだということで、今賃貸物件を扱う業者から情報を収集しています。 そこで業者に電話して「こういう条件で物件を紹介してください。電話で長話もあれなので、お伺いしたいのですが、いつなら…

【QOL】人生は有限であることを意識する

www.meg2.net 昨日引越しをしたいということについて書きました。僕は今「引越しをする」という決意だけはしているのですが、具体的な引越しの日付や、当日までに必要なお金や準備などについて曖昧なままにしています。これは非常によくないことだなと今日の…

引っ越しと通勤時間

今名古屋で1LDK家賃70000円という物件に住んでいるのですが、最近引っ越しを考えています。一番大きな理由は「自分の書斎が欲しい」という理由です(笑) 妻とはとても仲が良いので、今はお互いプライベート空間一切なしの状況でも全然問題がないのですが、…

【コメダ珈琲店】新聞のホチキスの止め方で頭の悪さが露呈する

// 愛知県名古屋の栄付近のコメダ珈琲店に僕はよく行きます。栄付近は土地代が高いので、小さなお店が多くて、全席喫煙席であることがほとんどなのだけど、稀に分煙の店があって今日はそこへ行ってきました。ゴールデンウィーク後半初日ということで大半の店…

マクドナルドと喫茶店文化

最近十一時に寝て、五時半に目が覚めるという生活をしています。なんだかおじいちゃんみたいですよね。仕事が楽しくてがんばっていると、家に帰ってご飯を食べて風呂に入ると一瞬で寝てしまうのです。まあ、いい生活習慣ですよね。 最近は早く起きると、七時…

知り合いの結婚式の2次会に参加して感動した話と困った話と

僕は4月の頭に挙式する予定があるんだけど、たまたま3月末に結婚式を挙げる知り合いがいて式の2次会に招待されたので行ってきた。というか人の式のお祝い事に参加するのが初めてだったから、半分勉強もかねて...みたいな心持ちだった。僕の数少ない友人がま…

就職が決まりました

1月下旬ごろから失業しておりましたが、無事に転職活動を終えることができました。次は3月中旬から働く予定です。いやあ、良かった良かった。結婚式を4月に控えていたので、なんとか「新郎(無職)」という笑えない肩書きをつけて祝い事を迎えずに済んでちょ…

ビジネスには社会貢献とWin-Winの関係の構築が必須である、という話

最近とあるリクルートサイトが運営している転職エージェントと呼ばれる転職支援サービスを利用している。使ったことのない人に簡単にサービスの内容を説明しよう。まず僕(求職者)がエージェントサービスに登録すると、専属のエージェント(英語の名前が鼻…

【無職生活】ストレスがないことがストレスになるという矛盾

絶賛無職ライフを満喫中の僕ですが、最近の悩みは「よく眠れない」ことです。だいたい平均睡眠時間が4時間程度で、非常に身体に悪いと思っています。国民年金や健康保険、失業保険の手続きから転職活動に至るまで、無職とは言いつつもやるべきことは多いので…

「ネットで調べれば大抵のことはわかるじゃん」という思考の罠

「今の時代、インターネットがあるから調べればわかるし、本なんか買う必要ないよね」なんて最近知り合いから話を振られまして、いや全然そんなことないでしょうと思ったという話をつらつらと書きたいと思います。 なんでしょうかね、インターネットがあるせ…

ライフログアプリ「Moves」で運動量を注意深く計測している、という話

健康で健全な生活を作っていくために、1日5km歩き、時間をかけてストレッチをし、瞑想を欠かさず行うというライフワークを続けています。仕事を辞めたことで時間的に非常に余裕のある生活をしているのですが、その一方で自分を律していかないとあっという間…

欲しいものが手に入った時の盛大な喜びはどこへ、という話

また別の記事で書こうとは思っているんだけど、僕の生活環境が目まぐるしく変化しつつある。仕事の環境も、日常生活もそうだ。最近は家に物が増えた。Macbook Airを購入したり、PS VITAを購入したり、なぜか友人からPS3を譲ってもらえることがあったり。物が…

ひとり酒を辞めた、という話

毎日仕事から家に帰ると、350mlのビール缶を2本程度開ける生活をしていたんだけど、昨年の12月からその習慣をきっぱりと断つことにした。あまりにも自分の中で当たり前のような習慣になっていたので、「なぜビールを飲むのか」ということについて考えたこと…

運動と瞑想の習慣をつけている、という話

長く健康でいられるように、仕事のストレスに耐えられるように自分を少しずつメンテナンスすることを始めています。具体的には、 運動習慣:1日1時間歩く(だいたい5km前後)睡眠習慣:1日7時間以上眠る瞑想習慣:1日15分瞑想する ということをかれこれ一週間ぐ…

【南海キャンディーズ】山ちゃんからの受験生へのメッセージが面白い、という話

これを読みました。 headlines.yahoo.co.jp 南海キャンディーズの山ちゃんが受験生へのメッセージを語ってくれている記事なんですが、結構ギャグが入っていて面白い内容になっています。ざっくり内容を説明をすると、山ちゃんは中学時代そこそこ成績は良かっ…

戦国時代から考える人事異動、という話

これを読みました。 www.ikedahayato.com この問題、非常に難しいなあと思いました。記事の内容では、「人事担当者は人事異動を個人のキャリアプランを考慮して適切に行うべき」ということが書いてあります。でもこれ、なかなかできないですよね。 個人のキ…

時間が経つのが早いのは記憶力の欠如が原因だよね、という話

これを読みました。 www.lifehacker.jp 上の記事では、「子供の時と比べてどうして大人になると時間が経つのが早いのか」ということについて言及されています。 こう思う理由は簡単です。私たちの脳は、情報を処理するのにかかる時間が長ければ長いほど、過…

【話題の鍵屋】根拠のない値引きは客の不信感を煽る、という話

id:warorinceさんのこの記事を読みました。 www.warorince.com 値段を事前に聞いても教えてもらえず、鍵の修理が終わったところで金額を聞いたら目の玉が飛び出る内容でした、という内容。 はてなブックマークを読んでいると「職人の技術力に値段を払わない…

「いつも綺麗にお使い頂きありがとうございます」が癪に障る、という話

最近コンビニのトイレを利用すると、頻繁に「いつも綺麗にお使い頂きありがとうございます」と書かれた張り紙を見る。この言い回しにはすごく違和感を覚えるし、人によってはカチンとくるのではないか?というお話。 まだトイレを利用する前の客に対してこの…

映画「アンドリューNDR114」感想

はじめに 今日は「アンドリューNDR114」を見た。15年前の映画だ。 映画「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」や、「ジュマンジ」でお馴染みのロビンウィリアムズが主演で出ている。彼はコメディアンとしての評価も高いけど、味わい深く愛情の篭った演技も…

何でも習慣化すればできるよ、という話

ブログを始めて2ヶ月が過ぎました。記事の数も60を超え、なんだか少しずつ自分のメディアが出来上がってきた感じがして何とも嬉しい限りです。 はてなブログの読者も80人を超え、先月と比べてアクセスが7倍以上増えました。毎日記事を書いているとはいえ、雑…

「お小遣い制度」という謎、という話

これを読みました。 www.sy-br.co.jp 世の中の男性って、結婚してからなぜ嫁さんに口座を任せてしまうのだろう。僕にはよくわからない。自分で稼いだお金を、そのまま他人に全て委ねるって怖くないのかな。 上記のサイトにも書いてあるんだけど、小遣い制の…

そうだ「徒然草」を読もう、という話

いきなりこの人は何を言っているんだろうと読者の方々はお感じになっているかと存じます。事の発端はツイッターで紹介された徒然草の一節でした。 最近イラストを描き始めた人、文章を書き始めた人に、今から700年ほど前に兼好法師が語ったこの言葉を送りた…

僕が美容師に求めるもの、という話

僕は男ながら髪が伸びるのが早く、くせ毛なので一ヶ月に一度は美容院に行って髪を切る。年に12回もお金を払って行くわけなので、僕はその時間を全力で楽しみたいと思うのだ。今日は髪を切ってくれる美容師さんを選ぶ基準を「7つ」お話したいと思う。 1.話の…

限界まで汗を流すのが好き、という話

「無料体験実施中!」と大きく書かれたスポーツジムの広告が自宅のポストに入っていたので、久しぶりに身体を動かした。僕は身体を鍛えるのが結構好きで、大学生時代はレギュラー会員になって暇を見つけてはジムに行き、汗を流していたのが懐かしい。 身体か…

リモートワークは「やむを得ずに」選択する手段だと思う、という話

イケダハヤト氏はいつも極端すぎる イケダハヤト氏のこの記事を読んだので、リモートワークについて少し語りたいと思う。それにしてもイケダハヤト氏の「煽り方」にはある種の感銘を受ける。彼は「炎上ブロガー」なんてよく呼ばれているけど、程よく人を刺激…

なぜ結婚式をするのか、という話

僕は来年の4月に結婚することになっていて、昨日は婚約者と式場に行って衣装合わせの打ち合わせに行ってきた。式まで6ヶ月を切ったので決めることが少しずつ増えてくる。誰を呼ぶのか、案内状の差出人はどうするのか、引き出物は何種類準備するのか、料理の…

水を「お冷」と言うのはもうやめようぜ、という話

// 居酒屋で水が飲みたい時、皆さんは何て店員に声をかけますか。無難に「水ください」と言いますか。それとも「お冷ください」と風流に言いますか。いっそ格好をつけて「チェイサーをおくれよ」なんて言ったりしますか。まあいろいろと言い方がありますね。…

コース料理が怖い、という話

タイトルを見て落語の「饅頭こわい」みたいな話かなと思った方はユーモアのセンスがあると思いますが、今日はちょっと楽しい話ではございません。まあ何というか僕がこれから先、一生抱えていくであろう個人的な病気のお話です。個人的でない病気があるのか…

値段の決まっていないラーメン屋さん、という話

僕が勤める会社のすぐ近くに、一軒のラーメン屋さんがある。いや、ラーメン屋さんと呼ぶのは相応しくないかもしれない。もしかしたら定食屋さんなのかもしれないし、喫茶店なのかもしれないし、居酒屋と呼ぶべきなのかもしれない。とにかくこの店を一言で説…

悪い結果が続いているなら同じことを繰り返してはいけない、という話

「毎回同じやり方をしているのに、毎回違う結果を期待するのはある種の精神疾患だ」なんて言葉をどこかで耳にしました。その通りですよね。アインシュタイン博士も似たようなことを言っていたはずです。正確な言葉を引用するのが面倒なので省略しますけど。 …

思考停止のサインに気をつける、という話

「なんでもいいや」という言葉があまり好きではありません。この言葉は「自分の脳の思考停止の合図」だと僕は思っていて、自分はそうはならないぞといつも戒める単語なのでございます。 サラリーマンやっているとたまに見かけるんですよね、毎日お昼に同じと…

高い道具を買ってもモチベーションは維持できない、という話

高い道具を手にいれると、自分の人生が一段階レベルアップしたような、そんな感覚に陥ることがあります。 道具を手にいれたことによって何か自分の価値が上がるわけではないし、技術が向上するわけでもないのですが、僕という人間と(高価な)道具によって謎…

文書を毎日書くのがすでにしんどい、という話

気づいたら本日で10本目の記事になります。 まだ文章を書く作業が習慣化しておらず、息をするように文章を捻り出せれば良いのですが実際は歯を食いしばって殴り書いております。 自分の頭の中で物語を展開しているうちは輝いていた内容が、文章に書き起こし…