読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

マッサージ60分なら5000円払ってあげたい、という話

仕事

シルバーウィークを利用して足つぼマッサージに行ってきました。月に1回くらいのペースで行っているのですが、本当に気持ちが良くて安らぐので、気持ち的には週1で通いたいと思っています。

 

ところで最近のマッサージ業界の相場って、物凄く安いですよね。ひと昔前の相場って、1時間5000~6000円ぐらいだった記憶があるのですが、今では至る所に「1時間2980円!」なんて看板をたくさん見かけるようになりました。

 

サービスを受ける側の僕たちにとっては良い話なのですが、マッサージ店の経営者や働く人たちはたまったもんじゃないでしょうね。

 

以前1時間3000円代のお店に行っていたことがあるのですが、「昔6000円ぐらい取るお店でそこそこ稼いでいたのに、激安マッサージ店が業界に参入してきたせいで経営が悪化して首になり、今の職場に落ち着いた」という話をしてくれた人が何人かいました。

 

1時間頑張ってやっても3000円しか稼げないというのは、恐ろしいですよ。店を経営していくためのお金がそこから引かれるので、給料として入って来る金額はごくわずかだと思います。

 

1日15時間働き、月4~6休みというのが普通にあるそうですが、たぶん月20万円も貰えていないのではないでしょうか。この業界の闇を感じます。

 

1時間3000円しか稼げないので、当然店からの教育なんてないそうです。マッサージについて自分で学び、毎日働いている人が多いと。資格を持って働いている人はごくわずかで、むしろ資格があれば他の仕事に流れていくのが普通なんだとか。

 

この間マッサージをしてくれた30代くらいの男性に、将来のキャリアプランについて質問をしてみたら、「そんなもん考えてない」って言ってました。考えてないというか、思いつかないって。どうしようかなあ、なんて深いため息をついてた。

 

肉体労働なので、現場で働き続けるのも限界があると思います。経営者としては若い人が入ってくれた方が嬉しいので、歳を取ってきて働けない人はすぐに首にすると思います。辛い話だなあ・・・。3000円の価格帯で勝負しようとするぐらいだから、働く社員のことなんて全く考えてないでしょうね。

 

僕は現在、1時間5000円代のマッサージ屋さんに通っています。仕事も丁寧だし、みんな仕事が上手で人によって当たり外れがないので気に入っています。

 

安いところだと、結構人によって上手い下手の差が激しい。でも指名するとお金を取られるし、1度指名して次に他の人を指名した時の気まずさとかがあって面倒臭いんですよね。

 

Not指名 | 今日も8時間睡眠

 

このブログのnakakenさんも言ってますが、「この人だけは嫌」って登録しておけるシステムが欲しいと思うぐらい、残念な気分になります。

 

とりあえず僕が提案できるのは、「サービスにたくさんお金を払って、お互い幸せになりましょう」ってことですね。