読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

僕が展示会でいつも不満に思うことベスト10、という話

仕事

営業マンとして働いていると、1年の間に様々な展示会に参加する機会があります。情報収集の時もあるし、同業者におもいっきり営業をかけに行く時もあるし、自社の主要取引先の企業様のところに足を運んでご挨拶、なんて様々なケースで行くんですが、行く度に「もっとこうしたらいいのに」と思うことがたくさんあります。

 

僕は展示会の来場者だけでなく、出展者としても実は活動した経験があるのでより一層厳しい目線で見てしまう傾向もあるかもしれませんが、それにしてもリサーチ不足というか、「これで良い訳ないだろうが!」と思わず声に出して言いそうになってしまうぐらいなケースもあるもんですから、このブログにいらっしゃいました出展者様に置かれましては是非こういった禁忌を侵さぬようご配慮頂きたく存じ上げます。

 

1.展示スタッフ大勢で展示物をディフェンスする

お前らサッカーのゴールを守るわけじゃあるまいし、展示物を塞いで立ってるんじゃないよという僕の怒りその1。だいたいの場合そういったブースではスタッフが地蔵のように動かずにパンフレットを渡す機械になっているので、邪魔でしょうがないです。ちなみに展示会の運営側からはこういった行為を禁止する告知が最近はされるようになっているのですが、いまだにこういうことをする企業は多いですね。

 

2.突然アンケートを取り始める

「ちょっといいですか」と声をかけてきて、いきなりアンケートにご協力ください!なんて言ってくる人達。全然良くないです。あなたの会社の商品のことをよく知らないのに、突然話しかけてきて自分のペースで話し始めるとか言語道断です。アンケートはお外でやってきてください。

 

3.ノベルティを受け取ろうとすると、「名刺と交換です」って言う

ノベルティを餌にして名刺だけ集めようとするセコい考え方が気に入りません。というかこのご時世、製品のことをろくに知らない人達にノベルティを配って名刺を集めるだけ集めて、後で一気に営業かけて投資を回収できるのか疑問です。ちなみに僕は名刺と交換ですって言われた時は「じゃあ返します」って言って返すのでよく驚かれます。だってわけわからない電話が後で僕宛にいっぱいかかってくるの嫌なんだもん。

 

4.大量のコンパニオンのお姉ちゃんに道をブロックされる

大企業様のブースだとありがちなのですが、通り道をコンパニオンのお姉さま方がずらりと並んでおり、交通渋滞が起こったところでパンフレットを渡されそうになると負けた気分になります。僕達ビジネスマンは可愛い女性になんて興味がなくて、どんな商品を売っているのかに興味があるのです。パンフレットをもらって商品の説明をお願いしても、全然大した情報はくれない癖にしっかりと名刺を回収しようとしてくるのでタチが悪いです。

 

5.資料を持っている手の上に資料を乗っけてくる

自転車で走っていたらカゴの中に突然広告を入れてくるおっちゃんを思い出す行為。ブログで名前を晒しちゃいたいです。やらないけど。

 

6.資料を渡してくるのに商品の説明をしてこない

君らは本当にやる気があるのかね、と言いたくなるような展示スタッフはよく見かけます。商品カタログを渡せば何か突然購買意欲が湧いてきて自然と御社のWEBサイトにアクセスして問い合わせするとでも思っているのだろうか。営業舐めすぎだし、物売るってレベルじゃない。

 

7.名刺をどうか、名刺をどうかくださいと10mくらい追跡してくるスタッフ

おそらく一日辺りの名刺獲得数のノルマがあるスタッフさんなのだろうが、他の会社のブースをまたがってでも「名刺をください」と懇願してくるのは正直勘弁してもらいたい。名刺の獲得数はある意味頑張った「指標」ではあるけれど、全く興味を示さない人達の名刺をたくさん集めてもその先どうしようもないと思うのだが。

 

8.トークスクリプトを準備していない

来場者の足を止めて自社の製品の説明を聞いてもらうには、いかに来場者の興味のある情報を集めて、短い時間で商品のPRができるかというところにあります。ところがそれを全く準備しておらず、煩雑でだらだらとした説明をしてくれた挙句、もしご興味があれば・・・なんて言ってその場の話を終わらせてしまうスタッフの方の多いこと。トークの最終ゴールが「名刺を獲得する」ことなのか「商談をする」ことなのか明確になっていないため、何がしたいんだろうと思うこと請け合いです。僕達来場者の必殺技「また何かございましたら是非に」と言葉を濁してその場を去るだけです。グッバイ。

 

9.セミナーの開催間隔が長すぎる

1時間に1回しかやらないセミナーとかありますけど、あれ本当に来場者のことを考えてないなって思います。「その時間に合わせてお前らのブースにわざわざ足を運ばないといけないの?」って言いたくなります。3分間くらいでできるミニセミナーを、希望者がいる限り何度でも繰り返すタイプのほうが絶対良くないですか。なんだか上から目線で嫌ですね。

 

10.荷物が増えすぎる

大量のパンフレットを各ブースで渡されるので、帰りがけには腕が千切れそうになります。ブースで資料をもらう時はクーポンコードを発行してもらって、WEBの専用ページにて特別にダウンロードできます、みたいな感じにしてその場で重たい物を渡さないようにして欲しいです。なぜ展示会はIT化が進まないのだろうかといつも疑問に思います。


(この記事は大量のパンフレットの処分に困りながら歩き疲れた身体にムチを打って15分で書かれました)