読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

「添付ファイルにパスワード」つけると面倒くさい、という話

IT 仕事

 

営業職をやっていると、打ち合わせの内容を議事録にまとめて、PDFをメールで送付するのですが、議事の内容が外部に漏れると困るのでファイルを圧縮してパスワードをつけます。企業間のコミュニケーションにおいてはよくあるケースですよね。

 

ただこれ、パスワードを通知しないといけないのでいろいろと面倒なんですよ。

 

◯◯会社

営業課長 ◯◯様

 

大変お世話になっております。

◯◯会社の◯◯です。

本日は貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました。

簡単なものではございますが、打ち合わせの議事録をまとめましたので、

メールに添付致します。何か過不足や間違いなどがございましたら、

お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。

パスワードは2通目のメールでお伝え致します。

以上、よろしくお願い致します。

 

こんなメールを書くのですが、赤字のところは僕の絶望、心の叫びでございますよ。

 

本来であれば、同じ通信手段でパスワードを送るのってセキュリティ的な観念だとありえなくて、違う手段で伝えるべきなわけです。最近便利なツールあるじゃないですか。Skypeなどのコミュニケーションを使えばいい。Skypeがなければ伝書鳩でもいいですよ。ぽっぽー。

 

ところが企業間のコミュニケーションにおいて、メール以外の連絡手段を構築するのは一手間かかるわけです。「ちょっとSkype入れてくださいよ」なんて言えない。伝書鳩を教育するコストだって高いじゃないですか。

 

じゃあ電話すればいいじゃんって思うかもしれないですけど、パスワード付きのメールを送る度に電話するのって自分にとっても相手にとっても大変です。相手が忙しくて電話に出られないことだって普通にあるし。伝書鳩だって生きて帰ってこれるかわからないわけですよ。

 

とりあえずもう、こういうメールを送るのを辞めたい。

 

◯◯企業

◯◯様

 

お世話になっております。

◯◯会社の◯◯です。

先ほど添付したファイルのパスワードは「20151025」です。

以上、よろしくお願い致します。

 

多少関係が構築できて、多少情報処理の概念に理解を示してくれる相手であれば、こういうやり取りも可能なのだが・・・。

 

◯◯企業

◯◯様

 

お世話になっております。

◯◯会社の◯◯です。

先ほど添付したファイルのパスワードは「20151025」です。

以上、よろしくお願い致します。

(今後、パスワードの命名ルールを送付する日時「yyyymmdd」に統一しませんか?ご検討頂ければ幸いです)

 

こんなルール一つ作るのにも骨が折れるから、やれやれと思いながら、いつもメールを2通送っているんだよね。