読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

僕が最近飲食店で違和感を覚えたこと、という話

お笑い 仕事 飲食

僕は今IT業界のソフトウェアを作る会社で営業職として働いているのですが、外食する機会が非常に多いです。

 

お弁当を持参しても、日中はずっと社外に出てしまうことが多いために、食べられるのが夜になってしまいます。それだったらもういいやと思って、最近はお昼を外食にして、夜はお菓子で我慢して家に帰ってから食事をするという習慣になっています(僕が平日に帰宅できる時間は22:30過ぎ)。

 

また取引先の方と飲みにいく機会も多いし、休日は友人と食事をすることも少なくないため、なんだか毎日お金をお店に落としているような状況です。外食の回数が多いので必然的にそうなるとは思うのですが、お店のスタンスや店員の態度など、ちょっとしたことが一々目について、思いを巡らせてしまうことが多いんですよね。

 

今日はそんな僕の飲食店で気になること(愚痴)を10個ご紹介したいと思います。

 

1.店に入ると「空いているお席へどうぞ〜」って言われる

空いているお席に座るのは当たり前だろうがと僕は思ってしまいます。お客さんがいるところに突然座るわけじゃあるまいし。「こちらにどうぞ」なんてご案内されればいいのだけど、そうでないなら「お好きなお席へどうぞ」が正解だと思う。お前偉そうだななんて思わないで。

 

2.席に座るといきなり会計シートに記入してオーダーを取り始める

プレッシャーが半端ない。これをされると「ちょっと考えます」って言えなくなってしまうので、本当にやめて欲しい。ゆっくり考えたい。

 

3.日替わりですか?っていきなり聞いてくる(ランチ時)

日替わりじゃないです。僕は思考停止おじさんじゃないので、ちゃんとメニューを見てから決めたいです。

 

4.オーダーをお願いする度に本日のお薦め料理をすすめてくる

注文をする度に「高めのお薦め料理」を勧めてくるのを辞めて欲しい。「それ食べなくちゃいけないの?」って聞いてみたら、「そういうわけじゃないけど...」と行って強面の料理人の顔を見るのをやめなさい。そして捨てられた犬みたいな顔をして僕を見るのをやめなさい。

 

5.「それ今やってないんですよ〜」

孤独のグルメを思い出すフレーズ。「今オレはこれを食べる腹だ!」って思って注文してからこれを言われてしまうと、もうお店を出てしまいたくなる。期待させないで欲しいので、メニューから外すなり事前に説明するなりして欲しい。

 

6.お金を先に入れないとメニューが選択できない発券機

超イライラする。どっちでもいいじゃん。合計金額がわかってから財布を見て小銭を使いながら支払いをしたいのに、いつも1000円を入れるはめになる。なか◯、やよ◯軒。お前らのことだ!

 

7.厨房で新人がいつも怒られている

社員、アルバイトへの教育はなるべく見えないところでやって欲しいものです。

 

8.メニューに写真が一切ない

ポイントの料理だけでも写真があると量とか味が想像できるんだけど、それがないとドキドキします。以前の日記でも書いたんですが、量が把握しにくいコース料理や一品料理のボリューム感には非常に敏感になってしまいます。そこまでコストをかけられないのはわかるんだけど、ちょっとした写真があるといいのにっていつも思う店がある。

 

9.思いやりがない

・明らかに汗をかいているのに熱いお茶が出てくる
・温かい味噌汁が入っているけど、器の熱伝導率が高すぎて持てない
・冷たいお水が入っているのに、器が熱い(食洗機にかけたばかり)

 

10.ラーメンが時価

www.meg2.net

 

以上です。