読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

何でも習慣化すればできるよ、という話

暮らし ライティング

ブログを始めて2ヶ月が過ぎました。記事の数も60を超え、なんだか少しずつ自分のメディアが出来上がってきた感じがして何とも嬉しい限りです。

 

はてなブログの読者も80人を超え、先月と比べてアクセスが7倍以上増えました。毎日記事を書いているとはいえ、雑多なテーマを扱っているにも関わらずここまで伸びているのが驚きです。いつも読んでくれている方、本当にありがとうございます。

 

このブログを始めた頃は記事の更新を忘れないか不安でリマインダをいつも入れて管理していたのですが、今では隙間の時間があれば「今日は何を書こうかな」と考える脳みそが出来上がってきて、何とか続けられています。

 

思い返せば、習慣化というプロセスの重要さをとても感じられた2ヶ月間だったと思います。ちょっと自信が付きました。どんなことも習慣化してしまえば物事を続けることができて、自分の糧にすることができる...そう実感できる日々でした。

 

2ヶ月間毎日1000文字書くということを繰り返していると、文章を書くということに対して免疫がついてきます。村上春樹の言葉を借りれば「文章的体力」という言い方になるかな。仕事で辛いことがあったり、やる気がなかったり、体調が悪くても、とりあえず1000文字程度の文章を書くということができるようになりました。

 

ある意味では文章を書くという行為が呼吸をするかのようにできるようになってきたということです。実際には呼吸は無意識に行われるものだから厳密には違うけど、限りなく近いイメージで文章を書くことが可能になった(気がする)。

 

まあ1000文字程度の文章で何を言っているんだって思う人もいるかもしれないですが、僕にとっては大きな一歩かなと思います。これを少しずつ伸ばしていけばいい。

 

ビジネスマンになると、一日の大半の時間を仕事に費やすことになるので、自分自身がやってみたいことに対して実現するエネルギーを捻出するのに物凄くハードルがある。でも、こうして習慣化して僕の人生の中に組み込んでしまうことによって、ある意味そこに当然のように存在していたかのように一日の活動の中に時間を作ってしまうことができる。それがわかっただけでも、ブログを初めて良かったなと思います。壮大な目標も、まずは小さなことの積み重ねとその習慣化が大事だと気づきました。

 

ブログは継続的に進めていくとして、次は小説を書くことにもチャレンジしようと思っています。またその活動についてもこのブログの中で言及していこうと思っているので、どうぞよろしくお願いします。