読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

結婚式で誰を呼ぶべきか悩む、という話

結婚

結婚式まで後4ヶ月という時期にきているのですが、式と披露宴に招待する人のリストを作ることに追われています。そしてリストを作ることの手間よりも、「誰を呼ぶべきか」というところで非常に悩みます。

 

なんと言いますか、「呼びたい人」というのはすぐに頭の中に思い浮かぶわけですけど、その人だけ呼ぶというわけにもいかないこともあるわけです。「この人を呼ぶとすると、この人も呼ばないといけないのではないか」という不安ですね。後で角が立つのが怖いわけです。

 

この感覚、なんだか懐かしいと思ってたんですけど、理由がわかりました。これ昔母親に言われた「田中君を呼ぶんだったら佐藤君も呼ばないと駄目なんじゃないの?」ってやつだ。誕生日会をやるけど誰を呼ぶか非常に悩んだ小学生の時の僕。あの時の葛藤と全く同じことを繰り返している。なんだか不思議です。子供の頃と違って呼ぶ人の種類が増えて、親族親戚会社などの様々な関係の人とのコミュニケーションが重要になるので、よりハードルは上がってますけど。

 

まあ好きな人だけ呼べばいいじゃん、とはならないのが辛いところです。別に社会的制裁を食らうわけじゃないですけど、こういった問題は長く尾を引く話になるので、慎重にならざるを得ません。エクセルに名前と住所を打つ手が動いたり止まったりしながら、頭を悩ませているのでした。