読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

【THE MANZAI 2015】キャイ~ンが一番印象に残った、という話

お笑い

いまいち盛り上がりに欠けるTHE MANZAIだったわけですが、それでも印象に残るお笑いコンビがいくつかあって、僕の中で今回一等賞だったのが「キャイ~ン」の天野君とウドちゃんの漫才だ。

 

僕自身が「安定した」漫才を見るのが好きで、例えば今回で言う所のウーマンラッシュアワーとか爆笑問題の漫才に苦手意識があって、中川家とかサンドウィッチマンのようなお笑いの枠を破壊しないスタンダードな笑いを提供してくれる芸人を好む傾向にあるんですよ。だから今回強烈なキャラクターを持ち、さらに漫才を破壊しそうなポテンシャルを持つウドちゃんが出るって聞いた時に恐怖しかなかったんだけど、実際見てみたらとっても楽しくて自分でも驚いた。

 

ウドちゃんと言えば最近バラエティ番組で時々見かけるんだけど、オーバーなリアクションとちょっと的を外したコメントで番組を破壊しかねないエネルギーを持て余しているイメージしかなかったんだよね。だから天野君とコンビを組むとこんなにウドちゃんが生きるんだなあと感心してしまった。

 

なんだろうな、天野君はウドちゃんが好きだし、ウドちゃんは天野君が大好きっていうことがすごく伝わってくるのね。だから見入ってくるとなんだか漫才というよりは二人の仲良しな会話を聞いている気分になってくるんだけど、ウドちゃんの可愛らしいボケに対して天野君の呆れたような、「お前しょうがねえな」みたいな愛情の篭ったツッコミが入ることですごく面白いんだよ。

 

ネタの題材の「最近僕らも歳を取りましてね」というテーマも良かったと思う。共感できるからね。最近M-1やTHE MANZAIで多かったデブハゲコンプレックスいじり漫才じゃなくて(これが悪いって意味じゃないよ)、誰も傷つかない「物忘れネタ」を中心とした漫才ができていたのはさすがだなと思いました。

 

あとウドちゃんの「駄目だよ天野君そんなこと言っちゃ〜!」という言い方が凄く笑えた。愛情たっぷりなんだよね。「天野君が歳取ってヨボヨボになっても僕が看病してあげるからね」というウドちゃんのセリフに対して、「なんでお前は歳を取らない設定なんだよ」という天野君のツッコミがもう最高だった。キャイ~ンすごい。

 

人のキャラクターを活かした漫才ができるのって素晴らしいなあ。強烈な個性を持つウドちゃんも凄いし、彼を上手に扱って漫才に仕上げてしまう天野君も凄い。あ〜漫才って面白いなあ。なんだか泣けてきた。