読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

イケハヤ先生の本を読んで感心しました

はてなブロガーの方からイケハヤ先生の本を頂けたので読みました。何かと話題にはなっていた「武器として書く技術」という本ですね。先生に関しては何かと話題が尽きないのでこのブログでも何度か言及してますが、まさか本の感想を書くことになるとは思いませんでした。

さてその内容なんですけれども、実は思っていた以上にしっかりと書かれていて驚きました。一番「そうだよね」と思ったところは、「ウェブを閲覧する人はとにかく時間がないので、読み手に配慮した文章、デザインを考え抜きましょう」という部分ですね。僕自身もそうですがウェブ上で見たいページが毎日ありすぎて、一つのウェブサイトにいる時間ってすごく短いんですよね。だから先生の言ってることって正しいと思うんですよ。

 

ただその読み手に配慮するための技術として、タイトルを煽って人の興味を引こうだの、見出しを入れようだの、太字を使おうとか改行をたくさん入れようとかワンセンテンスを短くしようとか「ですます口調」で統一しようとか結論から先に書きましょうとか、そういった小手先のテクニックしか書かれてないのは残念としか言いようがない。

 

やはりイケハヤ先生をもってしても再現性のあるノウハウを提供することは難しいのですね。最近似通ったテンプレートで作られた量産型のブログをよく見かけるけど仕方ないかも。とりあえずいかに短い時間でウェブでウケるキャッチーな文章を書き、広告の配置を工夫して陸上のハードルのようにいかに客を飛び越えさせずに引っ掛けるか考え小銭を稼ぎたいという人はこの本を読むと良いだろう。

【この文章はスマートフォンで苦労しながら15分で書きました】