めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

【ユニクロ】定番品値下げで集客力を高める見込み

これを読みました。

www.nikkei.com

 

円安や衣料品の原材料の上昇に伴ってここ数年で2回の値上げを行っているユニクロですが、この度定番品を値下げし、セールを縮小することを発表しています。一時期ユニクロの特徴であった「いつも安い」というイメージは現在ではやや薄まっていて、大規模セール頼りの印象でしたが、そのイメージを払拭すべく取り組みを行うようです。

 

なんだか面白いですよね。いつ行っても安いというイメージ故に、「普段から行かなくてもいいか」と客が思い始め、週末のセールにだけ店が大混雑するという状況になっていたわけです。僕もユニクロなんて「ユニクロに行こう!」と思って出かけることってほとんどないですからね。「あ、ユニクロがあるな。ちょっと寄ってみるか」とか、「セールだし衣替えの時期だし...」というタイミングで行く程度です。結局ユニクロは売り上げを断片的にしかこない顧客に頼らざるをえない状況だったわけです。それを主力製品を値下げし、いつ来ても安いユニクロというイメージを客に植え付けることで、平日やセールを行わない日でも売り上げが伸びていくように対策を打ったということなのでしょうね。

 

ユニクロの国内店舗数は850店前後で近年は伸び悩んでいて、店舗数を増やすことによる売り上げの増大は見込めなさそうです。ここにきて抜本的な戦略を考えて手を打ったのは当然だと言えるのではないでしょうか。

 

【所要時間7分】