読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

充電速度100倍のリチウムイオン電池が開発されました

www.nikkei.com

急速充電が可能なリチウムイオン電池がカネカと愛知工業大学の教授らによって開発されたようです。このリチウムイオン電池はただ充電性能に優れているだけでなく、曲げられたり、伸縮が可能な有機素材を使っているため、ウェアラブル機器や電子ペーパーでの活用に期待されているそうです。

 

ウェアラブル機器に関しては以前からアップルが曲げられる電池に関する特許を取得しているニュースが以前話題になりましたが、高速充電に関する言及は一切なかったので、こういった製品が世の中に出回る可能性があるというのは非常に嬉しい話ですね。現状のリチウムイオン電池は一度に大量の電流を流すのが困難ですが、今回開発されたものは電気を一時的に蓄え、一気に流し込むといった使い方も可能であるとのことで、期待大です。電気自動車などにも活用が考えられていて、急速充電のメリットに加えて、車の加速性能も高まり、あまりスピードが出ないイメージを一新し、また充電の面倒さを解消するという面でも電気自動車の普及に貢献しそうです。

 

曲げたり伸ばしたりできる素材故に、ウェアラブル製品で身体につけて使用する生命センサーにも活用が期待されていますし、電池の過充電による発火の事故の危険性もほぼないとの評価で安全性にも長けているようです。2020年に蓄電池自動車の市場は20兆円と言われており、またこの市場に引っ張られて先ほどの自動車業界やウェアラブル端末の市場の盛り上がりに大いに期待できそうです。

 

(だらだらと15分で書いた)