読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

【コメダ珈琲店】新聞のホチキスの止め方で頭の悪さが露呈する

暮らし 飲食

 

愛知県名古屋の栄付近のコメダ珈琲店に僕はよく行きます。栄付近は土地代が高いので、小さなお店が多くて、全席喫煙席であることがほとんどなのだけど、稀に分煙の店があって今日はそこへ行ってきました。ゴールデンウィーク後半初日ということで大半の店が混雑する中、その店だけは非常に空いていたのでなんだか嫌な予感がしました。

 

他のコメダでは開店から1時間以内にほぼすべての席が埋まるのだけど、開店から2時間経っても僕と数名のお客さんしかいなかった。なんだか嫌な予感がした。とりあえず日経新聞を手にとってみたのだけど、その嫌な予感は見事に的中した。これはひどい。

f:id:knewton:20160503102724j:plain

 

止め方の雑さもさることながら、この写真ではわかりにくいのだけど、上部と中央しかホチキスが止まっていない。つまり新聞を開こうとすると、新聞の下部がくしゃくしゃになってまともに新聞が読めない。絶句した。

 

店員が何名かいたけれど、なぜ気づかないのだろうか。というか、ずっとこの調子で長い間新聞にホチキスを止めていたのかと思うと頭が痛い。絶対他のお客さんから注意されたことがあるはず...。想像力の欠如もここまでいくとひどい。そう思って店員を呼んで注意をした。「これだと開いた時に新聞が読みづらいよ。下部をしっかり止めないとダメです。ホチキスを止めてもらえますか?」と懇切丁寧に笑顔で頼んだ。店員は嫌そうな迷惑そうな困惑した顔で厨房へ帰っていった。すごく嫌な予感がした。そして返ってきた新聞がこちら。

f:id:knewton:20160503103142j:plain

 

深く止めすぎ。またしても想像力の欠如であった。こんなに深く止めたら、新聞を二つ折りにした時に隅の方まで文字を追えないし、さらに新聞を捲っていくほど中央部分が膨らんでいって読み難いことこの上ない。つまりこうなる。

 

f:id:knewton:20160503103336j:plain

 

なるほどお客さんが少ないのも頷けるといったところでしょうか。もうたぶんこの店にはいきません。とりあえず栄付近の分煙しているコメダには要注意です。サービス業というのは基本的にお客さんとの信頼関係の積み重ねですが、この店はことごとく不信感を募らせる接客、サービスでした。非常に残念。