めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

引っ越しと通勤時間

今名古屋で1LDK家賃70000円という物件に住んでいるのですが、最近引っ越しを考えています。一番大きな理由は「自分の書斎が欲しい」という理由です(笑)

 

妻とはとても仲が良いので、今はお互いプライベート空間一切なしの状況でも全然問題がないのですが、最近家で集中して勉強できる環境が欲しくなってきたので検討中なのです。どうしても台所の机で勉強する気にならなくて、でも毎回喫茶店に出かけていくのはお金もかかるし...と悩んでいて、これはもう思い切って引っ越ししようと決意して物件を一生懸命探しています。簿記の勉強とか、新聞を読んだり本読んだり、いろいろ集中できる環境があったほうが毎日が充実するかなって。

 

引っ越しの話を家族や友人に相談すると、「なるべく田舎のほうに行ったほうが家賃が安くて、貯金もできるし良いよ」というアドバイスをよくもらいます。ものすごくそう思うのですが、そうすると今の自分の職場から通勤するのに大変になってしまうので、悩んでいるわけです。

 

妻と僕は今自転車で10分圏内のところに職場があるので、非常に朝は快適に通勤できています。でもこれが例えば通勤に電車で40分という話になると、ちょっと考えてしまいます。往復1時間の通勤時間が月20日の勤務で20時間、年間で240時間のロスが発生します(非常に雑な計算)。もちろん電車の中で勉強もできると思うのですが、なにぶん満員電車に揺られることも多いので、通勤時間のすべてを自分の好きなように使えるわけではありません。

 

お金をとるか、時間を稼ぐか。まだ結論が出ていないです。