読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

【QOL】人生は有限であることを意識する

暮らし

www.meg2.net

昨日引越しをしたいということについて書きました。僕は今「引越しをする」という決意だけはしているのですが、具体的な引越しの日付や、当日までに必要なお金や準備などについて曖昧なままにしています。これは非常によくないことだなと今日の朝に起きて急に思ったのです。

 

QOL (クオリティオブライブ)という言葉があります。皆さんはご存知でしょうか。簡単に説明してしまうと「自分の生活、生き方がどれだけ満たされているか」を尺度として捉える概念です。僕がこの言葉を知ったのは漫画がきっかけで、主に医療系の漫画、例えば「医龍」とか「ブラックジャックによろしく」にこの単語が出てきて知りました。残りの寿命がわずかな患者が、辛い思いをして抗がん剤を服用して延命するよりも、限られた時間を安らかに家族と過ごしたいと思いQOLを重視して退院していく様子などが描かれています。

 

この概念を僕に当てはめるならば、今の僕の生活、つまり自分の書斎がなくて家で勉強したくても集中できないと悩んでいる時間はQOLを低下させているわけです。引越しをすれば解決できる可能性があるのに、今の状況に甘んじている。そう考えることができます。

 

今のところまだ子供もいないし、引越し費用も工面できそうなので、障害になるものが何もありません。早く具体的な引越しの目標を決めて、それまでに何を準備しなければいけないかリストアップして、自分の生活が向上していくように努力していきたいなと思います。

 

人生は有限です。最近、家に一人でいると「ああ、僕はいつか死ぬのだな」と思う瞬間があります。テレビで震災のニュースを見ていると、自分の今の生活が永遠に維持されるのではないのだなと感じます。先のことはよくわからないけれど、刻一刻と変化を促す出来事が近づいてきているかもしれない。立ち止まっている暇などないのだと感じます。