読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

充実感があると、お酒が欲しくならないんだなって

仕事 雑記

昔、転職前に働いていた会社では、本当に本当に本当に働くのが嫌で、上司の顔を窺って鞭がこないように消極的に仕事をしてた。明日が来るのが怖くて、考えたくなくて、とにかくお酒を飲んで陽気になろうとしていた。でもお酒ってやつは気分を増幅させるので、嬉しい気持ちも辛い気持ちも目一杯膨らむ。嫌な思い出はお酒によってより強固に僕の頭にまとわりつき、そのイメージを取り消すためにさらに酒に溺れていた。無限ループ。僕は僕たらしめる酔っ払った脳にいつも喋りかけていた。「あれ?また月曜日だ。これって無限ループじゃないか?」「馬鹿だな君は、暦の考え方ができるもっと前から人間は同じところを回り続けているのさ」僕は語りかけてくる脳に向かって毎日悪態をついていた。地球の自転について考えているうちに気持ちが悪くなり、胃の中のものを全部吐いちまった後で、何もかもが循環している様相が恐ろしく、一体自分は何をやっているのか、なぜ存在をするのかを考えた。結論は出なかった。

 

でも今はそんなことを考える必要がなくて、お酒をほとんど飲まなくても平気になった。労働環境が改善されて、周りのサポートがあって、仕事がしやすい。もちろん問題もたくさんあるけれど、全く解決できないわけじゃない。

 

仕事は大変で残業は多いけれど、どちらかといえば「好きでやっている」という気持ちで臨めている。前向きに頑張ろうと思えている。毎朝「今日は何をしよう」とわくわくしながら起きることができる。幸せなんだと思う。

 

この考えが、落とし穴じゃなければいいけれど。