めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

ポケモンGOで失われる時間とモラル

まあこういうこと書くと「お前が心配することじゃねーよバーカ」みたいなことを言われるので遠慮しようかなと思ったんですけど、真剣な心配事でもあるのでちょっと呟きたいと思います。


何というかこう、ふとした瞬間ですよ。ちょっと電車に乗って一息ついたりとか、トイレに入って小便してる時とか、布団に入ってもう少し経ったら寝ようと思った時とか。そんな時に自然にスマートフォンをいじってどうでもいいゲームとかくだらんニュースとか読んじゃうの、怖くないですか?僕はすごく怖いんですよね。社会人になっても僕は自分自身を律することができなくて、仕事の合間に「あっもうすぐパズドラのスタミナ回復するな」とか、「そろそろなめこ生えたんじゃない?」なんて思ってスマートフォン見ちゃったりしてたんですよね。それである時自分にうんざりしてスマートフォンのゲーム全部消したりしたわけですよ。中毒性が恐ろしいんだよね、肌身離さず持ってる手前すぐ遊んじゃうじゃないですか?本当に考えないといけないことを忘れて、毎日熱中しちゃう。そんなのは、良くないと思う。 


今学業に集中しないといけない年代の子達が本当に気の毒で、あんなに面白いものが身の周りに溢れてたらなかなか勉強に見が入らないだろうなって。まだ勉強が教えられるものでしかなく、自分で学んでいく楽しさを十二分に知らない子たちにとっては麻薬みたいなもんだよね。誘惑がたくさんあって、本当に大変だと思う。


昔据え置きのゲームしかなかった頃、1日1時間って決められて母さんをよく恨んだものだけど、今思うと感謝の気持ちしかないもんね。ゲームやってても、僕らには現実があるもんね。ゲーム自体はとてもエキサイティングで、日々のスパイスとして素晴らしいんだけど、どこかメリハリをつけて、現実との線引きをしっかりしていかないといけないと思うんだよ。


なんでこんなことを言うかって、アメリカでポケモンGoやってる大きいお友達が、夢中になりすぎて崖から落ちたり、騒いではいけない場所に集まって仲間内で盛り上がっている様子を見てしまうと不安しかないからなんだよね。もう現実とゲームの境界線が引けてないし、自分自身がよければ周りの迷惑は気にしないみたいな行為が横行してるわけでしょ。警察も苦言を申すレベルってよっぽどだし。


僕は基本的に「問題があればすぐ規制」という考えはよくないと思っているんだけど、この件については規制や罰則が必要であると思う。もうね、個々の人間が良識を持って判断してくださいみたいなスタンスでは駄目でしょもう。だっていい大人ですら夢中になりすぎて周りが見えてないんだよ。もう無理。まして子供ではあれば尚そうすべきで、ダウンロード規制をかけたほうが良いと思う。


ゲームを安全に遊んでもらえる工夫ができてから、日本にポケモンGOが入ってきて欲しい。もう手遅れかもしれないけど。