読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

営業職に残業代がつくようになりました。

営業 仕事

今僕が働いている会社は、元々営業職に残業がつかなかったのですが、この度(もちろん試験的に、という意味合いもあると思いますが)残業代が支給されることになりました。やったー!

 

営業職は比較的世の中でも「残業代がつかないことが多い」お仕事になりますが、弊社でそのような判断が下されたことに対して、まずは嬉しく感じています。この件は会社の中でも長年議論されてきた内容であるらしいのですが、「そうは言ってもなかなか難しいよねこの問題」という一言で片付けられがちなこの課題に対して、まずはきちんとメスを入れていこうと、制度を見直していこうと動くことができる会社に自分は属しているのだと思い、すごく嬉しい気持ちになりました。

 

営業という仕事は、お客様と第一線で付き合うことになるので、一日の自分のタスクを組み立てていても急な対応が入ることが多く、残業になりがちです。また基本的に営業はスピード感が大事なので、「明日やれることは明日やる」というスタンスではなく、できる限り迅速に対応できることや、提案のスピードが評価される仕事が少なからずあります。決して我々営業マンも遊んでいるわけではないのですが、「営業は残業代がつかない」という一言で片付けられてきた現実に、一筋の光が差し込んだ気がします。

 

会社がそのように我々営業マンに対して踏みよってくれているので、こちらとしても時間の管理をしっかりして、「余計な残業はしないようにしよう」と声を掛け合うようになりました。より効率的に働き、その上で止むを得ない事情の場合にのみ残業の申請をするようにする。制度に一方的に寄りかからずに、会社と労働者がお互いに納得のいく働き方を目指していきたいですね。