読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

【M-1グランプリ2016敗者復活戦】東京ダイナマイト、和牛、メイプル超合金に投票しました

お笑い

(この感想は敗者復活戦投票結果公表前に書いています)

 

M-1グランプリ2016敗者復活戦を見ました。いやー何か本戦のメンバーよりも豪華じゃね?と思った人多いんじゃないでしょうか。何だか本戦のメンバーにあまり華がない感じがするんですよね、すごく失礼な話ですけども。

 

まあそんな話は置いていて、全体的な話をしますとすごく満足しました。楽しかったです。まず東京ダイナマイトですよ!東京ダイナマイト!もういい加減に決勝行って欲しい、ファンとしては決勝で輝いている彼らを見たくてしょうがないんですよ。観客もそう感じてる人いたんじゃないですかね、登場した時に一番場が盛り上がっていた気がします。

 

東京ダイナマイト、相変わらず肩の力が抜けた漫才しますよね。ほんとに。勝つ気ないんじゃないかっていう。前年の敗者復活戦の時もそうでしたけど、落ち着きすぎててちょっと不気味ですよ(笑)。巧妙に時事ネタをぶっこんでくるし、次郎ちゃんのツッコミの緩急がおもしろすぎてつい笑ってしまいます。あとウィルチャックウィルチャックソン好きだなお前ら。劇場のネタだろうが漫才だろうがいつでもぶっこんできやがって本当に。

 

あとメイプル超合金、お笑いのレベルを一つ上げて帰ってきたなって思いました。去年出てきた時はダークホース枠で観客の笑いをかっさらっていって。すごい破天荒なネタ構成だなと思わせておいて、実はシステマチックなストーリーの作り方をするコンビですよね。漫才があんな感じなので、面白い話が作れればそれを組み合わせてどれだけでもネタ作りができるっていうのも強みだと思う。今回も入りからすごく面白かった。カズレーザが一方的に喋った後に安藤なつに一言「笑いに変えろよ!」独特の笑いの起こし方だなって思った。

 

和牛は文句なしで面白かったですね。もう言葉に起こさなくていい気がする。見ればわかる。あと期待してたのは大自然。時間制限があると彼らはちょっと不利かな。漫才の導入で1分間くらいの小芝居があって、それがなかなか面白いんだけど、それをやると本編をやる時間が少なくなってしまう。今回は殺人事件のネタだったけど、途中で「お後がよろしいようで」状態になってしまった。面白いんだけどなあ。大自然の鉄板ネタ「AED」をやっても良かった気がするけど、やっぱり時間切れになるか...。スリムクラブと並んで決勝出ると面白いなあと思ったんですけど、どうなるかな。沖縄独特のリズムでM-1グランプリを混乱させて欲しいなって思います。

 

Aマッソとか、僕あんまり好きじゃなかったんだけど、やっぱり上がってくるだけあって実力あるなって思いました。言葉回しが巧みすぎる。いろいろ漫才みたけど、ちょっと予想の上を超えるネタをやってくれる。「さん付けやめろや!一学期か!」とかすごく今回好きだった。よく考えてるなー。

 

あとジャルジャル、何やってんねん笑