読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐる。

落語や漫才を見るのが好きです。エンタメ系の記事を中心に、幅広く書きたいことを綴るブログです。メールでのお問い合わせはこちら「infomeg2@gmail.com」

短歌を作るのが楽しい

 

昨日大学の後輩とLINEをしていたら、「私、短歌を作るのにハマっているんです」と申すので、なるほどと話を聞いていたら妙に引き込まれてしまい、すっかり創作の喜びに虜になってしまっています。

 

短歌は「五・七・五・七・七」のリズムで、季語も必要がないので縛りが少なく、手軽に読めるので面白いです。また川柳や俳句と違って文字数が多いので、少しストーリー性を込めて見たり、情緒的なフレーズを多く入れられるので好きですね。最近世間で流行っているフレーズを入れて見たり、リズムの良い単語を並べてみたりと、遊び心がくすぐられてたまらないです。

 

単純に歌を作れと言われると難しいですが、「五・七・五・七・七」という制限があらかじめあるために、かえって創作が楽になっているという事実もまた面白いです。「人は制約があってはじめて創造性を発揮できる」というお話は、以前このブログでも書きました。

www.meg2.net

 

それでは、昨日5分くらいで作った短歌をご紹介しましょう。特に縛りをいれてないのに恋愛ものになってしまうとか、ロマンチストな性格がよく歌に出てると思います。恥ずかしいですね。

 

1作品目

君と僕 結ぶ縁なく 時過ぎて 戻れないかな 前前前世

 

2作品目

春先に 花粉とともに やってくる 涙なしでは 聞けぬ失恋